大会結果

優勝 熊本大学 3勝0敗

準優勝 大分大学 2勝1敗

3位 鹿児島大学 1勝2敗

4位 宮崎大学 0勝3敗

 

3月11日 vs鹿児島大学

       1     2     3     4     5     6     7     8     9     計
                                           
大分大学  

  0

    1    0  

  0

    0     0     0    0     2     3
                                           
鹿児島大学     0     1     0     0     0     0     0    0    0     1

 

試合内容 

2回表 4番粟田、5番田中の連続ヒットでチャンスを作り、相手のパスボールで先制

2回裏 ヒット、FC、送りバントから適時打を浴び同点

 

その後、白熱した投手戦となり、両軍の打線が沈黙

 

9回表 8番村田がヒットで出塁し、9番坂本が送りバントを決めると、1番船越に試合を決定づける2ランホームランが飛び出し、逆転

 

エース島向が9回1失点で完投勝利

 

3月12日 vs宮崎大学

       1     2     3     4     5     6     7     8     9     計
                                           
大分大学  

  0

    1    0  

  5

    0     0     1             7
                                           

宮崎大学

    0     0     0     0     0     0     0             0

 

大会規定により、7回コールドゲームが成立

 

試合内容

2回表 5番船越が四球で出塁し、盗塁を決めると6番黒田が適時打を放ち、先制

4回表 4番粟田、5番船越、6番黒田、7番佐村の4連打で追加点を挙げ、相手のミスも重なりビッグイニングとなる

7回表 5番船越が四球で出塁し、盗塁を決めるとまたも6番黒田が適時打を放つ

    この日、黒田は4打数4安打と大活躍!

投手は宮本ー井原ー仲崎の無失点リレーで快勝

3月12日 vs熊本大学

       1     2     3     4     5     6     7     8     9     計
                                           
大分大学  

  0

    0    0  

  0

    0     0     0    0     0     0
                                           
熊本大学     0     0     0     0     0     0     0    1    ×     1

試合内容

先発の多田が絶好調で8回を1失点に抑える好投を見せる

 

打線は8安打を放つも、チャンスで一本が出ず無得点

 

8回裏 エラーと四球でピンチを招き、送りバントで走者を進められると、ワイルドピッチで貴重な一点を相手に献上し、この一点が決勝点となり、惜敗